稲取朝市 魚屋さん

稲取の朝市

稲取朝市 魚屋さん
稲取朝市 魚屋さん

毎週土日、稲取の漁港の前にある役場の屋内駐車場が朝市の会場です。

もちろん、雨の日だってやっています。ここには、鮮魚、干物、地場野菜、果物、お菓子なんかの屋台が2~30軒賑やかに並びます。町の名産ニューサマーのゼリーや原木しいたけ、自家製わさび漬け、地のり(板のりみたいに紙状にしないで、採集したのりをそのまま乾燥したものです。)、野菜や魚の煮付けなんかの惣菜、とか…ここならではの珍しいものもあります。天城ハイランドの入り口、 白田から約3.5kmだけど、行くだけのことはありますね。

稲取朝市 味噌汁
稲取朝市 味噌汁

とくに、会場で食べられる、金目の味噌汁は大好評です。これ、干物屋さんが、自家製のすしや弁当なんかをその場で食べさせるコーナーのサービス。なんと無料!なんです。無料ってことはもちろん、すしなんか買わなくとも、味噌汁だけでもO.Kってことなんだけど…ちょっと勇気はいるね。

とくに、朝市終了間際の、煮詰まって金目だか野菜だか区別がつかなくなって、魚の骨しか見当たらないような、どろどろ状態のやつは一番うまい!

この記事へのご感想はこちらへどうぞ