稲取のつるし雛

雛のつるし飾り
雛のつるし飾り
雛のつるし飾り

伊豆急行の伊豆稲取駅を降りると、町中のお店につるし雛が下がっているのに驚きます。洋品店から居酒屋までほとんどのお店のショーウィンドゥや入り口の脇なんかに下げられています。

このつるし雛、今ではカルチャーセンターなんかに講座もあって、結構ブームなんですって。全国につるし雛つくりの達人がいるそうで、各地で展示会、発表会なんかが開催されているそうです。

先日は、ここ稲取で「日本三大つるし雛サミット」とやらを開催し、ウチこそつるし雛の元祖だと自慢しあったそうです。ほかの二ヶ所ってどこだったか 忘れちゃいましたが…。つるし雛の由来はさておき、展示館の雛の館なんかで見るとやっぱりお金の力っていうか、お金持ちのウチの雛はお下がりの数が多く て、それぞれに手が込んでいて、質量ともにゴージャスです。

雛つくりの真っ最中
雛つくりの真っ最中

実はこの雛まつり、どうもお隣の河津桜に便乗した?東伊豆町の、小判鮫商法じゃないでしょうかね。(これは私の一方的な想像ですが)ちょうどうまい具合に、河津桜の時期とぴったしだし…。

河津桜って行ってみると分かりますが、意外とエリア狭くて、桜並木は一時間もあれば見ちゃえるんですよね。で、せっかく伊豆まで来たんだから、ついでに…なんてお客様が、さてどのくらいいるんでしょうか?

でもこの雛祭、音頭を取ったのが誰であろうと、年々つるし雛を下げるお店が増えてきて、今年は八百屋や魚屋みたいに開けっ放しの店以外は、町中のお店がどこかに下げています。こうなると、稲取中が雛一色になって、町の人の熱気なんかが伝染して、なんだか散歩するだけでもウキウキしてきます。

雛のつるし飾りまつり
http://www.inatorionsen.or.jp/hina_sp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA