水辺の枝の卵

不知池(しらぬたのいけ)のモリアオガエル

不知池入り口の看板
不知池入り口の看板


モリアオガエルは静岡県の特別天然記念物なんだそうです。
天城ハイランドの端から林道を約1km天城山方向に登り、池に行く枝道の分かれ目にやっと車2台が止まれるくらいの小さな駐車場があって、その横の立て札にそう書いてありました。ただのカエルじゃない偉いカエルなんだね。

水辺の枝の卵
水辺の枝の卵


実は私、昨年6月5日に行ったんですよ。そしたら、まさに大産卵ショーの真っ只中でした。夢よもう一度。今日は6月6日、期待いっぱいで行って見ました。
残念!写真のとおり産卵の綿菓子はちょっとだけ、ようやっと7~8ヶくらいはありましたが、大産卵ショーには早かったようです。今年は桜の開花も遅かったし、産卵と桜は連動するんでしょうか。

ショーのすごさって、見た人にしか説明できません。(え?見た人には説明する必要無いじゃん、ですって?)でも、文字でお伝えすることって結構しんどいですよね。
ピーク時には、水面の木の枝に300~500ヶの白い花が咲くんですが、それより産卵時のカエルの様子が…まあ、お楽しみは次回。期待だけさせておいて、出し惜しみしちゃいます

水辺の枝の卵
水辺の枝の卵


てなわけで、ショーのお話はあと1週間後…でしょうかね。

そうそう、池にはほかにも期待外れでがっかり、の方々が2~3組いらっしゃいました。どっかで産卵の時期を教えてくれるとこはないの?役場はなにやってんだ!って叱られましたが、う~ん、ですよね。役場の商工課も毎日チェックには来れないし。東伊豆町を代表して、ごめんなさ~い。

そんな訳で、この伊豆日記、次回をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA