当社からのメールが届かないお客様へ
採用情報

天城ハイランド別荘地の管理人(住み込み)を募集しています。

求人情報を見る

6月11日の不知沼の池

産卵中田舎暮らしの伊豆日記
この記事は約1分で読めます。

おそらく、世界?で唯一最新のホットな不知池モリアオガエル情報です。
前回7日の当「田舎暮らしの伊豆日記」の反響の大きさに私もビックリ。モリアオガエルのファンって大勢いらっしゃること、今まで知りませんでした。

さて、昨日8:00頃に不知池に行って見ました。写真のとおり、産卵したての卵がちょっと増えていました。ざっと、4~50個でしょうか。池の周囲は約200mありますから、この数ではポツンポツンって印象です。

産卵中

産みたての泡の中にもぞもぞ動くものがいます。よく見ると、メスに比べて約3分の1くらいしかない小さなオスの足が見え隠れしています。どうやら、種付け?をしている様子です。

幹でオスを待つメス

水辺の大きな木の幹にメスがみじろぎもしないでへばりついています。オスが近寄って来るのをただひたすらじ~と待っているんです(美談ですねぇ。渋谷センター街娘、よ~く聞きなさい。)

ところで、カエルはオスだけがケロケロ鳴くんですってね。不肖私、知りませんでした。池は、7日に比べてケロケロの声が断続的に聞こえてきています。

そろそろ、大合唱が近づいている兆候なんでしょうか。

コメント