わさび田

天城のわさび田

【Q】わさびの収穫時期は? ・・・答えはあ・と・で

わさび田
わさび田

天城ハイランドから不知沼の池や不知沼の大杉までハイキングすると、林道沿いに多くのわさび田があります。いつの季節でも深い緑色の葉が密生したわさび田を目にして、サワサワという渓流のささやきを耳にすると心が洗われる思いがします。

伊豆の特産品の代表はわさびです。生産量では天城湯ヶ島のほうが多いのですが、ここ東伊豆でも天城ハイランド周辺の渓流沿い(だけ)に多くのわさび田があります。

東伊豆町の水道の水源は白田川ですが、この川の源流は天城ハイランド内にある湧水です。この湧水を天城ハイランドでも水道水として使っています。天城ハイランドでは直接この湧水を使っていますから、町の水道に比べて、より純粋な美味しい水が飲めるんですね。

わさびは清流でしか育ちませんが、水質のほかに水温や水量が一定であることも大切です。だから、わさびは湧き水が豊富にある場所でしか育てられないのです。

天城ハイランドは天城山の裾野にあって面積も200万平方メートルと広大ですから、湧水が何ヶ所もあってどれもミネラルたっぷりのおいしい水です。わさびも、今では1本数百円の安いものは大半が台湾産など外国品にとって代わられてしまいました。しかし、東伊豆産のわさびは料亭などに高級品として重宝されているそうです。

だからといって、ハイキングがてら「ちょっと失敬」はいけませんよ。

【A】いつでもOK。段々畑を順繰りに収穫していきます。

この記事へのご感想はこちらへどうぞ